【店頭受取】スぺシャライズド S-WORKS CARBON AEROFLY II ハンドル 税込¥35,200-
【店頭受取】スぺシャライズド S-WORKS CARBON AEROFLY II ハンドル 税込¥35,200-
【店頭受取】スぺシャライズド S-WORKS CARBON AEROFLY II ハンドル 税込¥35,200-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【店頭受取】スぺシャライズド S-WORKS CARBON AEROFLY II ハンドル 税込¥35,200-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【店頭受取】スぺシャライズド S-WORKS CARBON AEROFLY II ハンドル 税込¥35,200-
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【店頭受取】スぺシャライズド S-WORKS CARBON AEROFLY II ハンドル 税込¥35,200-

【店頭受取】スぺシャライズド S-WORKS CARBON AEROFLY II ハンドル 税込¥35,200-

通常価格
¥0
販売価格
¥0
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

こちらの商品は通信販売できません。 

S-Works Aeroflyの改良型であるS-Works Aerofly IIは、
自社の風洞施設Win Tunnelでの長時間の実験から得られた
知識を基に作られたハンドルバーです。
ただスピードが出るだけでなく
(40km走った時にタイムを約20秒以上短縮)、
快適さの面でもあまたの特長を備えています。

まずトップの部分には表面にテクスチャー加工がほどこされ、
濡れても手が滑らずしっかり保持できます。
また、わずかな段差を設けてあるので、
巻いたバーテープの表面とバートップが平らに揃い、
快適なうえ見た目もすっきりします。

次に、ワールドツアーで戦うチームからの
フィードバックを参考にしてエアフォイルを少し前に押し出し、
これにより前腕と膝のクリアランスを広げました。
さらに、Aerofly IIはAeroflyより軽くなっています。
42cmサイズがわずか235gと、
同カテゴリーのエアロ・ロードバー中で最軽量。
まさに妥協なしのエアロバーです。

■風洞施設Win Tunnelを活用して作られ、
 ラウンドバーに比べて40km走行時に20秒以上タイムを短縮。
■FACTカーボン製で、クラス最軽量のエアロバー。
 42㎝サイズが235g。
■テクスチャー加工のトップや滑らかな仕上がりを生む
 バーテープ用段差といった革新的な特長が、
 一段上のライドエクスペリエンスを提供。
■ブレーキとシフターのケーブルをチューブ内に通す設計。
 電子式にも対応可能。
■バー幅(センターからセンターまで): 40/42/44㎝
■ベンド:40/42/44㎝はドロップ130mm×リーチ80mm。
 38㎝はドロップ125mm×リーチ75mm。